English Page
タグ・アーカイブ

講演・発表 タグ一覧

日本薬学会第135年会一般シンポジウム

Date : 2015/04/01 [ タグ: , ]

「6年制薬学教育の現状調査研究から見た実務実習の課題と改善に向けて」と題して、
平成27年3月28日、兵庫医療大学内会場にて発表いたしました。
座長は望月正隆(本協議会代表理事)および須田晃治(同業務執行理事)が務めました。
いよいよ実施される新薬学教育モデル・コアカリキュラムの順調な開始の一助になったと考えます。
お忙しい中たくさんの先生方にご清聴いただき、感謝いたします。
なお、発表に用いた資料は本Webサイトに後日掲載予定です。


1 / 11

関連ページ

▲ ページ上部に戻る