English Page
薬学教育協議会について

薬学教育協議会の沿革

沿革

[平成20年12月1日]
● 法人格の変更

法人法に関わる法律改正に伴い、有限責任中間法人から一般社団法人に法人格を変更
望月正隆 理事長は代表理事へ変更

[平成16年2月9日]
● 法人化

有限責任中間法人薬学教育協議会として新たな出発
代表理事に 井村 伸正 前会長を指名

[平成16年6月12日]
● 第1回社員総会及び第1回理事会開催

新役員決定
平成16年度事業計画及び予算決定
事務局を日本薬学会長井記念館内に置き、事務局長を及び、事務局員を常駐させることになった。

● 旧薬学教育協議会(任意団体)解散
新法人に全ての業務を委譲し、解散した。
[平成17年5月21日]
● 理事長交代

望月 正隆(共立薬科大学学長)が理事長に就任した。

● 定款の改訂

定款の一部を改定し、法人の公告は事務所の掲示場またはホームページに掲示することになった。

歴代会長・理事長・代表理事

初代 会長 柴田 承二   昭和33年~昭和39年
2代 会長 伊藤 四十二  昭和39年~昭和41年5月
卒業生就職動向を昭和26年卒業生に遡って調査
3代 会長 野上 寿 昭和41年5月~昭和51年5月
昭和42年2月日本薬剤師会が薬学教育協議会に「薬学教育の改善について」要望昭和51年5月薬学教育コア・カリキュラム作成
4代 会長 高木 敬次郎  昭和51年6月~昭和58年5月
昭和51年11月に教育協議会高木会長名で全大学に薬学教育基準について意見書
5代 会長 田村 善蔵  昭和58年6月~平成2年5月
昭和58年7月田村会長から諮問された薬学教育の教科内容と修業年限に関する専門委員会答申が昭和61年5月辰野委員長から田村会長へ提出
6代 会長 宮崎 利夫 平成2年6月~平成8年5月
7代 会長 辻 章夫 平成8年6月~平成14年7月
薬学部学生の長期病院・薬局実習のための調整機構に関する専門委員会答申
8代 会長 井村 伸正 平成14年7月~平成16年6月
初代 理事長 井村 伸正 平成16年6月~平成17年5月
法人化 「有限責任中間法人薬学教育協議会」
2代 理事長 望月 正隆  平成17年5月~
法人格変更 「一般社団法人薬学教育協議会」
法人格変更に伴い、望月 正隆理事長 より 代表理事 へ役職名変更
平成20年12月~

関連ページ

▲ ページ上部に戻る