English Page
薬学教育に関する情報

薬学教育調査・研究・評価委員会

日本薬学会第135年会一般シンポジウムの報告

平成25-26年度文部科学省委託事業のまとめとして、
「6年制薬学教育の現状調査研究から見た実務実習の課題と改善に向けて」と題し、
平成27年3月28日、兵庫医療大学内会場にて発表いたしました。
座長は望月正隆(本協議会代表理事)および須田晃治(同業務執行理事)が務めました。
いよいよ実施される新薬学教育モデル・コアカリキュラムの順調な開始の一助になったと考えます。
お忙しい中たくさんの先生方にご清聴いただき、感謝いたします。

薬学教育調査・研究・評価委員会名簿

所属

委員名

北海道地区 宮本 篤 札幌医科大学附属病院
東北地区 工藤 賢三 岩手医科大学薬学部
北陸地区 新田 淳美 富山大学薬学部
関東地区 伊東 明彦☆ 明治薬科大学
吉山 友二 北里大学薬学部
東海地区 脇屋 義文 名城大学薬学部
近畿地区 橋詰 勉 京都薬科大学
西野 隆雄 大阪大学大学院薬学研究科
平田 收正 大阪大学大学院薬学研究科
中国・四国地区 手嶋 大輔 就実大学薬学部
九州・山口地区 原 周司 福岡大学薬学部
日本薬剤師会 永田 泰造
日本病院薬剤師会 遠藤 一司
薬学教育協議会 望月 正隆 (代表理事)
須田 晃治
堀江 利治 (担当理事)
阿刀田 英子 (事務局長)

☆:委員長 

関連ページ

▲ ページ上部に戻る